UVERworld2017年の信人の生誕祭がさいたまスーパーアリーナでの男祭りに!

2月14日、UVERworldの最強のベース信人の
生誕祭が行われました。

Spondored Link


信人 生誕祭

信人 生誕祭


 

 

2016年のライブ情報に関してはこちらの記事、
「UVERworld(ウーバーワールド)2016年もライブ,チケット情報がアツい!」

こちらでご覧ください!

 
信人の生誕祭は
名古屋のクアトロで行われました。

 

動員約500名と小規模

(どうりで当選しないわけや、、)

 

とことんアツいライブになったようです。

このとことんアツいライブ

になりました。

 

スクリーンショット 2016-02-20 12.50.25

さいたまスーパーアリーナ決定!

私わたなべが2017年の信人の生誕祭が

決定したのを知ったのは、少し送れて、

Neo Sound Waveのメルマガでした。

(あんまりTwitterやんないからな〜)

 

 

それでこんな感じの文章が、、

尚、2017年信人の誕生日は、「2月11日」に変更となり、
前人未踏の23,000人男だらけの「男祭り」(日本最大動員記録)。

 

wwww

 

信人の誕生日が「2月11日」に変更(笑)

なるほど、この文章を(笑)を付けず

書いちゃうのが、センスがありますね笑

Spondored Link


 

男祭りの歴史

UVERworldの男祭りの歴史は、

2015年1月10日(俺が初めて行った

男祭り)のDVDで話されていました。

 

2011年辺りから、始まり、

最初は200人ほどの小規模で行っていました。

 

最初の頃は、2000人規模でも完売出来なかった

事もありましたが、今では

横浜アリーナの13000人

神戸ワールドの8000人と

 

 

どんどん規模が大きくなってきました!

 

 

そして、今回信人が誕生日を変更してまで

行われる(笑)

 

2017年の生誕祭がなんと過去最高規模の

『23000人』

 

これが成功すると、『日本史上最大動員数』
になるそうです!(男祭りにおいて)
 

 
以前の横浜アリーナも2次選考などがあり、
チケットがぎりぎりの完売だったようなので、
全部売り切れるか心配ですが、

 

UVERworldならやれると思います。

UVERworld さいたまスーパーアリーナ

UVERworld さいたまスーパーアリーナ


ご覧ください、
とんでもない規模ですねw

自分の人生を生きているUVERworld

UVERworldは、本当に
自分の人生を生きているなと思います。




労力の割に6人もメンバーがいるから
儲かっても居ないと思います。



曲に想いを載せて歌う。
普通の周りの人から見れば、
なんでそんな事をしているのか
分からない。



でもそういう事を何も疑わずに
必死になれるから、
UVERworldにはエネルギーがあって、
みんなが集まって行くのだと思います。





UVERworldの交友関係には
そういう人が多いです。



ボクシングの井岡選手も
TAKUYA∞との交友関係が深いです。
UVERworld 井岡一翔

UVERworld 井岡一翔




はっきり言って、
歌を歌う事も、ボクシングも
周りから見れば、無駄な事かもしれません。






でもそういう損得勘定とか抜きで、
自分が没頭している事を
ひたすらやっている、





そういう人だからこそ、
みんなに応援されて
いろんな人に囲まれるのだと思う。






ボクサーの人もバンドマンも
みんな純粋だと思う。


UVERworldも純粋で、本当に言う事が
ぶれないし、はっきり物事を言う事が
できる。



純粋で正直な言葉だからこそ、
人の心が動かされて、
いつの間にか引き込まれて、
ファンになっている。



俺もただただUVERWorldに引き込まれて
純粋に応援したい。





勝手にUVERworldを
応援しています。


だから、あなたも
男祭りのチケットを買って、
UVERworldを応援しに行こう!



最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
Spondored Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

滋賀の片田舎から大学への進学とともに 上京してきました。 昔からUVERworldが好きで 同じふるさとということもあって 滋賀県ではかなりUVERworldファンがいました。 東京でもたくさんのUVERファンとつながりたいと 思ってこのサイトを立ち上げました。 このサイトを通じていろいろな人が 交流できたり、 LIVEに一緒に行ったり それぞれの場所で熱くなれる仲間ができれば いいなと思っています。