UVERworldの彰が天才すぎ!ギターも作曲センスもスゴい!

Sponsored Link

「UVERworldと言えば?」と

問いかけるとあまり良く知らない人なら、

毛先に色をつける髪型

ヴォーカルで目立つTAKUYA∞と

答えるだろう。

 

ですが、コアなファンならば、

確実にこの男の常人離れした、

才能に目を付けるだろう。

彰

そう!『』だ!

 

実は、彼が作曲を手がけている曲は

意外と多くて、本当にかっこいい

そして、UVERworldにとってなくては

ならない存在です。

 

なので、今日は

彰の様々な情報をお届け

したいと思います。

[ad#uver]

彰のファッション!

昔「HEY!HEY!HEY」に

出演したときにダウンタウン松本に

「暗黒の世界の人」と言われるほど、

奇抜な姿をしていました。

ひげ 彰

確かに暗黒の世界っぽい笑

暗黒

この独特の世界観がUVERworld

の中でも存分に発揮されています。

 

 

 

彰が手がけた曲

彰が作曲した曲は、数々の

ヒット曲となって私たちの心に

深く刻まれている。

彰とTAKUYA∞の共同作曲

「AWAYOKUBA-斬る」
「いつか必ず死ぬことを忘れるな」

「Ultimate」
「world LOST world」
「GOLD」

「撃破」
「GO-ON」

「the truth」
「YURA YURA」
「ハルジオン」
「Just break the limit!」
「GROOVY GROOVY GROOVY」
「brand new ancient」
「Roots」
「優しさの雫(アコースティックversion)」
「LIFEsize」
「EXTREME」
「SORA」
「Nitro」
「優しさの雫」
「REVERSI」
「Collide」
「零HERE~SE~」
「在るべき形」
「Φchoir」

彰のみが作曲した曲

「浮世CROSSING」

「ゼロの答」

私の好きな曲には動画も付けてみました。
とにかく彰が作曲した曲はどの曲も
最高にかっこいい!!

[ad#uver]

芸術的センスもピカイチ

UWマーク

もちろんこのマークをあなたも知っていますよね。

実はこのマークは彰が作ったモノなのです!

Sponsored Link

UVERworldのロゴ、UWマークには深い意味が込められていた!



この記事でも書きましたが、

このUWマークは彰がデザインしたもの

なのです。

 

彰が、人々が手をつないでいる様子を

このUWマークに込めたのです!

「UVERworldのロゴ、UWマークには深い意味が込められていた!」

こちらの記事にも書いています。

 

このように芸術的才能が以上に

あるのです。

 

彰の天才的ギターテクニック

彰のギターテクニックは

かなりのモノです。

彰のギターがこちら

彰のギター

彼のギターはかなり有名で

多くのギタリストの憧れの存在

出そうです。

custom24-top

現在このギターは廃盤となっており、

もはや中古以外で買うことは出来ない

そうです。

 

ギターテクニック

彰のギターテクニックは

ボーカルのTAKUYA∞の歌声を

じゃまするような個人プレイではなく、

 

芸術家ならではの、曲の世界観

を演出するための引き立て役

となる場面が多いです。

 

 

UVERworldはギターソロなどが、

ほとんどありません。

 

このバンド全体で奏でる音の

一部としてなじみながら

バンドの良さを引き立てています。

 

[ad#uver]
 

どうでしょうか?

彰の不思議な見た目、

数々の素晴らしい楽曲、

芸術的センスを感じるマークのデザイン

 

やはり、UVERworldには、

彰が必要不可欠ですね!

 

これからも彰の活躍が楽しみですね!

どんな曲を聞かしてくれるのでしょうか!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

滋賀の片田舎から大学への進学とともに 上京してきました。 昔からUVERworldが好きで 同じふるさとということもあって 滋賀県ではかなりUVERworldファンがいました。 東京でもたくさんのUVERファンとつながりたいと 思ってこのサイトを立ち上げました。 このサイトを通じていろいろな人が 交流できたり、 LIVEに一緒に行ったり それぞれの場所で熱くなれる仲間ができれば いいなと思っています。